本事業は、地域での連携協働の先進的モデルとして「事業者見学」を有効な消費者教育の場として設定し、 小学生とその保護者、見学先の従業員を対象に、エシカル消費や消費者志向経営等を推進するプログラムを提案します。 本事業で示すモデル事業の推進は、生産と消費のそれぞれの立場から、人や社会、環境に配慮したエシカル消費の理解を深め、 地域の文化や発展につながる消費者市民を育成するものです。 その実現に向け、多面的に課題を設定し、それを解決することを通じて、 地域における消費者教育の先進的モデル事例を構築することを目的としています。
なお本事業は、令和2年度地方消費者行政に関する先進的モデル事業(消費者庁)
「事業者見学を通した地域における消費者教育の推進」によるものです。